BTOカスタマイズとは?

BTOパソコンは本来はユーザーの希望するパーツを集めて組み立てるものなのですが、BTOという販売形態が普及してきた現在では、パソコンオタク以外の一般ユーザーからの需要が増えてきました。
その為、BTOショップは初心者でも判りやすく、パーツ管理もしやすいなどの利点から、いくつかのベーシックモデルをプランニングしておき、ユーザーの要望に応じて変更を加えるという「カスタマイズ」という販売形式をとる店舗が増えてきました。
ハードディスクの容量を大きいものに変更したり、メモリーを追加するなどの変更が主なようですが、基本はカスタマイズなので大幅な変更は制約を受けることが多いようです。
DELL、エプソン、Lenovoといった大手よりも、ドスパラ、サイコムと言った小規模なBTOショップの方が融通は利くようです。
BTOパソコン安いのは?料金比較!【最安おすすめランキング】