前回の続きですが、また、関西の場合は、「KIX(関空)」など、最終目的地が書いてあるか!? その必要があります。ですから、荷物が迷子になるトラブルも少ないと言えます。そう思います。ですから、日本で飛行機に乗る時は、それ程は神経質になる必要もないかと思います。しかし、これが海外でだと要チェックですね。(笑)

ちなにみに、成田に到着して、更に国内便に乗る人の場合は、日本を出た時に、地方空港からも荷物がそのまま通った人もいると思います。※成田、関空で、荷物を取り出す必要がなくて、海外の目的地まで直接、荷物が行った人ですね。このような人は、帰りは違いますよ。ですから、注意が必要ですね。この場合は、最初に到着した、国際空港で荷物を出す必要があります。そして、税関を通さなければいけませんよ。ですから、最初の空港から、そのまま地方空港まで送ると言うことにはならないと言うことです。

飛行機の乗換えがあると、荷物だけでも、色々とわかりにくい点もあります。(汗)それから次に、搭乗手続きカウンターについては、他にも色々なトラブルが予想されます。海外旅行では特に気をつけてもらいたいですね。まず、搭乗手続きカウンターです。(汗)飛行機に乗る時のトラブルと言うか、これはもう盗難事件と言えます。(汗)。

関連ページ